最新のお知らせ

劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」公開記念!
U-nextで過去の全29作品を全部無料視聴できます。

→ ドラゴンボールシリーズ全29作品見放題!

※期間限定の配信なので早めのチェックをおすすめします※

ドラゴンボールZには、悟空だけじゃない。

皆最強の戦士なんだ!というメッセージが込められていたのではないかと思うんです。

確かに、悟空は強いです。

修行して、ますます強くなる姿は見ていてワクワクしますし、頼もしいです。

でも、悟飯だってピッコロだって、ベジータだって最強の戦士なんだと、改めて思いました。

特にピッコロとベジータはいわゆる敵だった人物です。

特にベジータが、助けにきた訳ではないと言いながらも、結局は助けているというのが、見ていてなんだか嬉しくなります。

もしも、悟空一人だったらきっとメタルクラウには勝てなかったでしょう。

1人では勝てなかった敵にも、仲間がいれば勝てる。

仲間がいるから最強になれるという、なぜ悟空があれほどまでに強いのかを表した映画ではなかったかと思います。

かつて敵だった人とも繋がる事が出来る。

それが悟空の良い所ではないかと思います。

でも、ベジータはすごく複雑な顔をしていましたけど。