最新のお知らせ

劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」公開記念!
U-nextで過去の全29作品を全部無料視聴できます。

→ ドラゴンボールシリーズ全29作品見放題!

※期間限定の配信なので早めのチェックをおすすめします※

この頃、映画のドラゴンボールは格闘路線では無く、どちらかと言うと冒険に比重が置かれていた物でした。

物語としては、原作のダイジェストに近いかもしれません。

見所は天津飯とチャオズの絆が重点的に描写されている点でしょうか。

チャオズはミーファン国の帝と言う設定が付加されており、それを利用しようとして付き従う鶴仙人、その弟子の天津飯と言う構図になっています。

設定やシチュエーションこそ違う物の、ライバル達との戦いや原作の行動を軽くなぞる事ができるので、その点はお買い得的な作品なのかもしれません。

武道大会出場、ピラフ一味の登場、ボラやブルー将軍の惨殺、桃白白との戦い、ペンギン村訪問、アラレちゃん登場、ドラゴンボール捜索等、数々のイベントがこの映画一本にまとめられています。

明確にボスと言える人物がおらず、鶴仙人を撃破したのは亀仙人と天津飯で、ドラゴンボール映画にしては珍しくドラマ重視な部分が多く、そこも見所と言えるでしょう。