最新のお知らせ

劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」公開記念!
U-nextで過去の全29作品を全部無料視聴できます。

→ ドラゴンボールシリーズ全29作品見放題!

※期間限定の配信なので早めのチェックをおすすめします※

この作品の見所は、やはりZ戦士が全員揃って戦闘に参加していると、と言う珍しさです。

昨今ではサイヤ人や特殊な宇宙人、怪物や神以外はもはや戦闘に参加すらできないのですが、この地球まるごと超決戦は、まだ強さの開きが少なく、ギリギリ皆で闘いが展開できる、と言う時期でした。

それに皆で闘うと言うのは、意外と原作でも無かった事なのです。

海賊ロボット戦、サイヤ人戦、フリーザ戦の序盤、セルジュニア戦くらいで、後は基本タイマン勝負。

特に悟空の参加する闘いは、仲間の手助けがあっても、交代制に近く、1対1がほとんどです。

序盤から悟空が参加してくれて、しかも地球人の仲間も揃っていると言うのはこの映画くらいでしょう。

チャオズに天津飯、ヤムチャはその後映画で目立った活躍が殆どできなくなる為、この映画は最後のひと花と言えるかも?天津飯はその後「銀河ギリギリぶっちぎりの凄い奴」で、トランクスと中々の勝負を演じるもありますし、ヤムチャも悟飯の助っ人に来る場面もありますが、チャオズは正真正銘これが最後の見せ場です。

まあ全員ターレス一味には及ばないので、悟空が一人でほとんど全員片付ける事にはなるのですが。

戦歴は、×クリリン(アモンド)、×天津飯(ラカセイ、レズン)、×ヤムチャ(カカオ)、×チャオズ(ラカセイ、レズン)、×ピッコロ(ターレス)、〇悟飯(ラカセイ)、〇悟空(ターレス、ダイーズ、カカオ、アモンド)、と言った感じですので、主人公親子以外は皆負けています。

それでも悟空含むZ戦士が、皆で敵の一味と向かい合うシーンは、中々珍しいのでお宝映像と言えるかもしれません。

野沢さん演じるターレスの、悪党ボイスも必聴です。