最新のお知らせ

劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」公開記念!
U-nextで過去の全29作品を全部無料視聴できます。

→ ドラゴンボールシリーズ全29作品見放題!

※期間限定の配信なので早めのチェックをおすすめします※

映画この世で1番強い奴の見所は、何と言っても、肉弾戦が細かく描かれた最後の作品である所では無いでしょうか。

これ以降のドラゴンボールは、格闘の技量より、スピードとパワーの描写に力を入れ始め、超スピードで出たり消えたりを繰り返す、工夫の無い単純な殴り合いになる、しまいにはエネルギー波の撃ち合いになったりと格闘シーンの工夫が減っている為にテレビシリーズと戦闘の内容が余り変わらなくなってしまいました。

しかしこの作品は本当に良く動きます。

特に悟空vsキシーメ&エビフリャーの戦闘は、アニメのドラゴンボールの格闘シーンの中でも屈指の出来です。

しかも、半ば引退していた亀仙人の戦闘まであると言うおまけ付き。

やる時はやる人なのだ、と改めて亀仙人の凄さを実感できます。

それにファンサービスかは分かりませんが、亀仙流の絆らしき物も散見されます。

冒頭で亀仙人が披露する、バイオ戦士の雑魚を蹴り飛ばした背面蹴りは、悟空も背後から向かってきたエビフリャーを蹴り飛ばして迎撃するのに使用していますし、悟空、クリリンが亀仙人の号令で、師弟で同時にかめはめ波を放つシーンはそれだけでカッコイイです。

(ウィローには通じませんでしたが…)