最新のお知らせ

劇場版「ドラゴンボール超 ブロリー」公開記念!
U-nextで過去の全29作品を全部無料視聴できます。

→ ドラゴンボールシリーズ全29作品見放題!

※期間限定の配信なので早めのチェックをおすすめします※

ドラゴンボール 神と神1

 

ドラゴンボール 神と神 キャスト・作品情報

【作品情報】

  • 動画タイトル:DRAGON BALL Z 神と神
  • 収録時間: 85分
  • 製作年/製作国:2013年/日本
  • 配給会社:東映
  • 監督:細田雅弘
  • 脚本:渡辺雄介
  • 原作:鳥山明
  • 製作:村松秀信、茨木政彦、亀山千広、高木勝裕
  • 総指揮:-
  • 音楽:住友紀人

【キャスト】

  • 野沢雅子/孫悟空、孫悟飯、悟天
  • 山寺宏一/ビルス
  • 森田成一/ウイス
  • 鶴ひろみ/ブルマ
  • 堀川りょう/ベジータ
  • 佐藤正治/亀仙人
  • 田中真弓/クリリン
  • 古川登志夫/ピッコロ
  • 古谷徹/ヤムチャ
  • 緑川光/天津飯
  • 草尾毅/トランクス
  • 皆口裕子/ビーデル
  • 渡辺菜生子チチ/プーアル
  • 大友龍三郎/牛魔王
  • 石塚運昇/サタン
  • 龍田直樹/ウーロン
  • 塩屋浩三/ブウ

 

ドラゴンボール 神と神 あらすじ

魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後、長い眠りから目覚めた破壊の神・ビルスが、フリーザを倒したというサイヤ人の噂を聞きつけて悟空の前に現れる。界王の忠告を無視して久々の強敵に挑んだ悟空だったが、ビルスの圧倒的な力の前に敗れてしまい、さらなる破壊を求めるビルスは姿を消す。悟空はビルスの破壊を止めるため、ベジータや悟飯らとともに立ち上がる。

 

ドラゴンボール 神と神 感想

「ドラゴンボール」シリーズは全世界で一番有名なアニメといっても過言ではなく、余りの人気ぶりに、原作が終了した現在でも、テレビアニメーションや映画として放送、上映され人気を獲得し続けています。

映画「ドラゴンボール 神と神」は、そんな「ドラゴンボール」人気の象徴といえるかもしれません。

テレビアニメーションと同時に上映開始されていた、映画シリーズの上映終了以来初めて新シリーズ版として劇場公開された映画です。

これまでは、界王界までのストーリでしたが、今回は本物の神様が登場します。

更にスケールアップした展開が繰り広げられます。

バトルシーンも迫力がありますが、そんなに血生臭くないので、女性の方でも楽しめます。

意外な所に笑えるシーンもあるので、気にせず見てください。

ある日、××年の眠りから破壊神、ビレスが目覚めてしまいます。

ビレスはお告げに導かれ

超サイヤ人ゴット

を探そうと地球にやって来るのです。

悟空達は破壊神とどう立ち向かうにか、

超サイヤ人ゴット

とは何か子供一緒ワクワクしながら見れる作品です。